つくば市の安い脱毛エステ

ミュゼプラチナム
全国展開している人気の脱毛サロン

両ワキ+Vライン+2ヵ所プレゼント美容脱毛完了コース 300円 税込
脱毛専門サロンとしては業界最大級。痛みが少なく脱毛後の肌がキレイといわれる最新のS.S.C脱毛を行なっています。脱毛後のケアもプラセンタ配合ジェルでバッチリ。
店舗数が業界No.1で、店舗の移動も自由にできます。急な引越しなどがあっても移動が可能なので安心です。
全身脱毛バリュー全身から選んで脱毛するプラン
4回63,000円
全身脱毛ライト全身から選んで脱毛するプラン
4回94,500円
VIO脱毛ハイジニーナ7美容脱毛コース
4回 36,000円
Lパーツ4回18,000円
Sパーツ8回18,000円
キャンペーン両ワキ+Vライン+2ヵ所プレゼント 300円
(両脇とVラインの脱毛は期間・回数無制限に可能)
銀座カラー
脱毛前後の保湿ケアが充実

全身22ヶ所 脱毛し放題 月額9,900円 税抜 初月と2ヶ月目分0円
一般的なサロンでは1年6回というプランが多いですが、銀座カラーは1年で8回の脱毛をします。 行ってる脱毛方法は、痛みがほとんどないIPL脱毛。オリジナルのローションとマシンで保湿ケアを行い赤ちゃん肌へ。
全身脱毛月額9,900円 2ヶ月0円
全身ハーフ脱毛月額7,700円 計8カ所を選んで脱毛
腕全セット月額6,100円 3カ所・脱毛し放題(両手の甲・指、両ヒジ下、両ヒジ上)
足全セット月額7,300円 4カ所・脱毛し放題(両足の甲・指、両ひざ上、両ひざ、両ひざ下)
VIOセット月額7,700円 4カ所・脱毛し放題(Vライン(上部)、Vライン(サイド)、Vライン(iライン)、ヒップ奥)

ミュゼプラチナムが選ばれる理由

業界最大規模の人気脱毛サロン

ミュゼプラチナムは店舗数や会員数が最大級規模(2015年12月末の会員数は約272万人)の人気脱毛専門サロンです。ワキ脱毛から全身脱毛までリーズナブルな料金で提供。
ミュゼで行なっているS.S.C脱毛は痛みが少ない脱毛法。肌へのダメージが少ないので、脱毛後の肌がキレイです。さらにアフターケアはプラセンタ配合ジェルでトリートメント。
これがミュゼプラチナム人気の理由です。ミュゼプラチナム 公式サイトはこちら

つくば市の安い脱毛エステ店舗情報

茨城県の脱毛エステサロン情報はこちら

ミュゼプラチナム(全2店舗)

店舗 住所
つくばイーアス店 つくば市研究学園C50街区1 iiasつくば3F
つくばクレオスクエアキュート店 つくば市吾妻1丁目6-1 Q’t1F

銀座カラー(全1店舗)

店舗 住所
つくば店 つくば市研究学園5-12-4 研究学園駅前岡田ビル4F

脱毛豆知識
手入れが必要な毛を処理する場合に、自分の家で脱毛クリームを使って取ってしまう女性も少なくありません。 肌の表面に出ている余分な毛を脱毛クリームが溶かしてくれるので、きれいになります。 しかし、毛を溶かす薬剤は肌を攻撃する力も強いので、他の人に影響がなくても自分に肌トラブルが起きないとは限りません。 それだけでなく、気が付くと余分な毛がぴょこぴょこ出てくるのも面倒です。 敏感肌の人でも脱毛サロンでは念のため、カウンセリングの時にお肌の敏感さを伝えておくことをお勧めします。 特に施術後のお肌はナーバスですからお肌がいつもより敏感になることもありますので、普段から健康で綺麗なお肌をお持ちの方も十分なお手入れを欠いた場合、肌に荒れが起きるといったことも考えられます。 全国に150店舗以上あるミュゼは別のお店に変わることがOKです。 お客様に無理に契約をお願いするということは断じてなく契約を途中で打ち切る際にも手数料は必要ないというのが他と違うポイントだと思います。 脱毛処理後のお手入れも念入りにしてくれますし、インターネットのサイトから申し込むことでお買い得感いっぱいの特典も利用可能なのです。 表示の料金だけで施術してもらうことができ、希望通りでないときは代金は返却します。 エステティックミスパリで採用されている、美容電気脱毛をご存知でしょうか。 電気を使用するこの方法は、安全な上、そのあとの発毛がほとんどないという点でとても効果的な脱毛美容を受けることができます。 このサロンでの施術者は、エステ協会が認可した電気脱毛士の資格を保持者だけが、施術にあたるため、他店と比べてみると割高感はいなめないかもしれませんが、そのぶん、費用対効果という言葉があるように、他店ではない仕上がりの良さをすごいと感じる方も多いようです。 また、この脱毛技術は、日焼け後のお肌にも施術できたり、ムダ毛がほとんど生えてこなくなるため、自己処理とさよならできるというのも、評価される理由のひとつです。 アンダーヘアの自己処理に使う脱毛器を探しているのであれば、ユーザーレビューだけではなく、メーカー仕様をよく確認して、アンダーヘア脱毛対応機種を使わなければいけません。 アンダーヘア脱毛できない脱毛器で脱毛をすること自体が危険ですので、やけどをする場合もありますし、炎症で済む場合でも、少なくともその状態が治るまでは、ほかの方法での脱毛も避けなければなりませんので、注意が必要です。 また、アンダーヘア脱毛対応機種の中でも、出力を調整できるものなら、細かな部位や体調による痛みをある程度抑えることができて、使いやすいでしょう。 脱毛サロンの施術は普通、光脱毛と言われる方法を利用するので、肌への負担は多くありません。 施術が終わった後はスキンケアをして、脱毛終了です。 一回施術を受けただけでムダ毛のない状態が続けられるわけではなく、何回か通わなければいけません。 ムダ毛の量には個人によって差が生じるので、脱毛サロンに通う回数にも差異が生じます。 脱毛サロンへはどれくらいの回数通うことになるのかと言いますと、一箇所につき、6回から8回というのが一般的なところです。 それから、施術を一度受けた部位は、次の施術まで約2ヶ月休ませる必要がありますから、脱毛が完了するまでにはどうやっても一年以上はかかる計算になりますね。 いろんな部位を効率よく脱毛していくのなら、同時に複数のパーツに施術していくというのがセオリーです。 とはいっても、慌てて全身脱毛のプランを契約したりするのは抵抗がありますよね。 どれだけ脱毛サロンに行けばきれいになるかは、人によって差が出てくるものです。 たとえば、通常で6回から8回程度の施術で終わると言われていても、毛の太さや密度などによっては通常より多く通わなければ、ムダ毛の除去ができません。 自分で「濃いかな」と思われる場合には、完全脱毛までの回数の制限がないコースがあるお店を選ぶことで「結果的にお得」になるケースがあります。 あるいは、回数を追加する際の料金をあらかじめ確かめた上で契約しましょう。