秋田県の安い脱毛サロン おすすめランキング

脱毛ラボ
全身脱毛しても安い、痛くない脱毛

全身脱毛 月額4,990円 税抜 2ヶ月目無料
全身脱毛がで月額4,990円の料金設定。さらに、今なら初月と2ヶ月目が無料のキャンペーン中。痛みが少なく効果も高い最新のS.S.C脱毛。痛くないからデリケートなVIOなどに最適。 月額制でいつでも解約できるので料金面でも安心だから気軽に全身脱毛が始められます。 他のサロンで部分脱毛するよりも、脱毛ラボで全身脱毛した方が安いことも多く大人気!
全身脱毛月額4,990円 2ヶ月無料
選べる12ヶ所脱毛月額2,490円 2ヶ月無料。
全身から12ヶ所を選んで脱毛するプランです。VIOや顔、腕など自由に選べます。
ミュゼプラチナム
全国展開している人気の脱毛サロン

素肌つるスベCampaign(ヒザ下&ヒジ下脱毛プレゼント)美容脱毛完了コース 100円 税込
脱毛専門サロンとしては業界最大級。痛みが少なく脱毛後の肌がキレイといわれる最新のS.S.C脱毛を行なっています。脱毛後のケアもプラセンタ配合ジェルでバッチリ。
店舗数が業界No.1で、店舗の移動も自由にできます。急な引越しなどがあっても移動が可能なので安心です。
全身脱毛バリュー全身から選んで脱毛するプラン
4回63,000円
全身脱毛ライト全身から選んで脱毛するプラン
4回94,500円
VIO脱毛ハイジニーナ7美容脱毛コース
4回 36,000円
Lパーツ4回18,000円
Sパーツ8回18,000円
キャンペーン素肌つるスベCampaign(ヒザ下&ヒジ下脱毛プレゼント) 100円
(両脇とVラインの脱毛は期間・回数無制限に可能)
TBC
クオリティーの高い2種類の脱毛

終わりのある脱毛 1回体験プラン 1,000円
ほとんどの脱毛サロンは光脱毛を行っていますが、TBCでは光脱毛(ライト脱毛)と美容電気脱毛(スーパー脱毛)の2種類の方法でムダ毛を処理します。光脱毛は他のサロンと同じで、痛みが少なく料金が安いです。電気脱毛は痛みがありますが、光よりも脱毛効果が高いのが特徴です。電気脱毛は1本ずつ処理するので、料金は高くなります。TBCで電気脱毛した人のデータでは25年以上経っても、再び毛が生えてこないという結果が出ています。ちなみに、アメリカでは電気脱毛が永久脱毛と認められています。
また、TBCはフェイシャルやボディシェイプも行っている総合エステなので、そのノウハウを活かした美肌トリートメントに定評があります。
体験プラン終わりのある体験脱毛 1回 1,000円。
美容電気脱毛と光脱毛の両方を体験できるプランです。
VIO脱毛VIO・5・ライト脱毛 2回 6,000円。
光脱毛のみのプランです。
顔脱毛フェイス・5ライト脱毛 2回 6,000円。
光脱毛のみのプランです。

人気の脱毛エステサロンは脱毛ラボ

料金が安い&肌へのダメージが少ない脱毛

脱毛ラボは最新のS.S.C脱毛で、痛みがほとんどありません。痛みを感じやすいデリケートゾーンも安心して脱毛できます。
S.S.C.脱毛は痛みが少ないだけでなく、脱毛効果が最も高いと認められている脱毛法です。料金は全身脱毛が月額4990円で業界最安クラス。しかし、いくら料金が安くても効果が低いと何回も施術が必要になり、結局は高くなることもありますが、脱毛ラボならそんな心配もありません。
通常のコースの他に、半年で全身脱毛が完了するスピードコースもあります。 脱毛後の仕上がりもキレイと評判で、芸能人の会員数も多い。

脱毛ラボ 公式サイトはこちら

秋田県の安い脱毛サロン店舗情報

ミュゼプラチナム(全1店舗)

店舗 住所
グランイオンモール秋田店 秋田市御所野地蔵田1丁目1−1 イオンモール秋田 3階

TBC(全1店舗)

店舗 住所
秋田駅前店 秋田市中通2-4-15 秋田朝日生命丸島ビル4F

脱毛ラボ(全1店舗)

店舗 住所
秋田駅前店 秋田市中通2-1-22 角繁ビル 3F

脱毛豆知識
ムダ毛の自己処理でよく起こるトラブルの一つ、埋没毛についても脱毛サロンを利用して解消することができます。 最近の脱毛サロンではごく一般的に光脱毛を行いますが、この光脱毛ならしつこい埋没毛もきれいに消せます。 脱毛クリニックで広く行われている、パワーの大きな機器によるレーザー脱毛でも埋没毛を治すことができるのですが、サロンの光脱毛と比べると肌の受ける刺激が大きく、価格の方も若干高めになっている場合が普通です。 自分の毛は男性並みだ!とお悩みの方の場合には、上限が決まっていない脱毛サロンを選ぶのがいいでしょう。 「毛深い人あるある」ですが満足のいく仕上がりを手に入れるまでに長い期間がかかってしまうことが多いので、一定回数以上は追加料金が必要というシステムの脱毛サロンだと、費用がかさみます。 なるべくコストが掛からないようにしたければ、回数制限のないところがピッタリです。 一時期、永久脱毛は痛みを伴うものというイメージを持つ方が多かったのですが、それは施術に使用される機器の種類によるところもあるようです。 今、私が通っている永久脱毛はほとんど痛みはありません。 脱毛するとき、その一瞬だけ、チクリとしますが、その一瞬だけなので、痛いというほどのものではないです。 除毛クリームを肌に塗ると、肌を覆っているムダ毛を処理します。 タンパク質のみを溶かす成分で、ムダ毛だけを溶かすといった方法なので毛母細胞や毛根に影響するものではありません。 つまり、皮膚の表面のムダ毛に作用していく仕組みであるために、脱毛という定義には合致せず、脱毛ではなく、除毛になります。 脱毛器を使ったけれど痛くて続けられるのか不安という相談を受けることがあります。 やわらかタイプの保冷剤や、冷たく冷やしたタオルなどで肌をクールダウンさせてから行うと、痛みを緩和して効率良く脱毛することができます。 もし出力を調整できる脱毛器を使っているのなら、弱い出力で試してみましょう。 もちろん、出力が高いほうが脱毛効果は高いです。 しかし、家庭用脱毛器で挫折してしまう原因には「痛み」もありますし、痛いままでは無理は続かないのではないでしょうか。 また、その無理は、本来必要のないことなのかもしれませんよ。 目いっぱい出力を下げても、ちゃんと効果が出る程度の出力は保たれていますので安心してください。 時間はかかりますが、気長に続けていきましょう。 毛が濃い人場合は低性能の脱毛器で脱毛しても、効果的だと感じないことがよくあるでしょう。 しかし、エステサロンで使われているのと同様のフラッシュ式脱毛器に変えれば、毛が多い肌でもしっかりと脱毛効果が得られます。 脱毛器と言っても種類は様々なので、自分の肌や毛深さに対応したものをよく考えて選びましょう。 最近になって、料金の設定を時間単位で行っている医療脱毛が受けられるクリニックが増えている、というのも事実です。 医療脱毛について考えてみると高いという印象をもちますが、「レーザーし放題30分」というプランであれば、ムダ毛が気になるところをすべてまとめて一度に脱毛することができるかもしれませんよ。 腕はこのくらいでも満足できるけれど、脇と脚の部分はさらに脱毛した方が良さそうだな、と感じるケースでも都合が良いです。 家庭用の脱毛器といっても方式やオプションの違いで価格もさまざまです。 比較するときには、やはり、実際に使ってみた人の感想を見ると、参考になります。 製品紹介ページやメーカーの販売サイトを見ると詳しい説明が書かれていて、なんとなくそうかと思ってしまいますが、使ってみたらこれは想像していなかった、という感想もよく聞かれます。 客観的に表示するのが難しい痛みや動作音のうるささなどは問題になりやすい点です。 できるだけ多くのレビューを読んで参考にしてから、脱毛器を選ぶようにしましょう。